日本有線大賞で欅坂46が”風に吹かれても”歌うもセンターてち(平手友梨奈)の態度が悪いと叩かれる

日本有線大賞

炎上の経緯

センターてちに批判殺到



 
4日、TBS「第50回 日本有線大賞」では欅坂46が”風に吹かれても”を披露。

しかし、センターの平手友梨奈(てち)は終始元気なく、笑顔もほとんど見せなかった。

この態度にファンからも批判が殺到。

「嫌なら辞めろよ」「プロ意識低すぎる」「アイドル失格」「放送事故だろ」など。




 

(ネットの反応)

➡欅坂のセンターの子しんどいのかイライラしてるのかいつにも増してな感じだったけど、どっちにしても休んでくれって思うよババアは… 可愛いからずっと見てたいんや…

➡欅坂ファンだけど平手はもうちょっとどうにかなりませんか?センターがあの態度だと周りがどんなに頑張っても印象悪いよ。

➡あと今日の平手はあれでいいの?あそこまでいっちゃうと演出じゃなくないですか?ただ単に態度悪く見えるだけにならない?

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 今までいろんなマスコミが
    アイドル界の常識を覆していく欅坂って
    持ち上げまくってきただろ。
    つまり、これからの女性アイドルグループの
    理想的センター像の新機軸がこれってワケだよww
    オタたちも今まで通りに
    妄信的にマンセしてやれよww

    by 匿名 2017年12月8日 8:02 PM

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP