共同通信がiPS不正論文に山中伸弥所長が関与の記事を差替え 魚拓とられて批判殺到「名誉棄損、謝罪しろ」

共同通信

炎上の経緯

こっそり差替えバレて大炎上



 
25日、共同通信が京都大のIPS不正論文について山中教授が関与しているかのようなタイトル&内容の記事を掲載

批判されるとURLはそのままで記事とタイトルをこっそり差替え

ネット上では、この一連の操作に批判の声が殺到

「名誉棄損レベル」「きっちり謝罪しろよ」「質が悪い」「悪質」など




 

(ネットの反応)

➡トレンド入りしてるから再度書く。この記事は言い掛かりを超えた名誉毀損レベル。共同通信社は今すぐ撤回した上で謝罪すべし。

➡はあ?共同通信社は当該記事のタイトルと中身をまるごと変えやがった。本当にどうしようもないな

➡共同通信、印象を操作するような内容の記事もさることながら、記事を消さずに内容を丸ごと書き換えるのは報道機関の対応としてあまりにもひどい。本当にひどい。

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP