ラストアイドル「古市憲寿」サムサム敗退でラブコッチに投票して炎上「審査員外せ、ウザい」

ラストアイドル

炎上の経緯

審査員の発言に視聴者から批判の声




3日放送の「ラストアイドル」ではラブコッチがサムサムに勝利し決勝進出

審査員の古市憲寿はサムサムが「小さくまとまりすぎている」などと評価しラブコッチに投票

ネット上ではこの言動に批判が殺到

「審査員から外してほしい」「炎上商法かよ」「何もしらないくせに」など




 

(ネットの反応)

➡審査員も審査員! 古市(?)さんの 『らぶこちの本気度に入れちゃった』 まるでサムサムのパフォーマンスが なまぬるいと暗に言ってるみたいで ものすごく腹が立つ!

➡ないわ。サムサムの方がきちんとパフォーマンスを魅せていた。ラブコチも可愛かったけど、サムサムをジャッジしないのはおかしい。今までを見ていないのにジャッジに選んだのは番組の人選ミス。

➡古市を審査員にしちゃあアカンやろw 番組的にどうよ。この番組の審査って全く公平性が担保されていないんですよねぇ。他の審査員がすべてサムサムの勝利だったけど、今回のサムサムは良かったと思うけどねぇ。

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • あの状況でサムサムを負けさせるには古市が最適だったってこと
    古市は指原嫌いで人の情にも不感症だからねw
    まさに指原の刺客として呼ばれたのが見え見え
    セカンドシーズンは審査委員の指名やプロデューサーVTRの編集を通じて、
    番組P(若しくは秋元康)が勝敗をコントロールしてるから

    by 匿名 2018年3月10日 8:42 AM

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP