「Mステ」 オースティン・ブルゾンちえみのコラボ曲「DirtyWork」 カタカナ歌詞がダサいと叩かれる

Mステ炎上

カタカナ表記

本日放送のMステでは、「DirtyWork」の歌詞がカタカナだと話題に。



 
7月21日放送の音楽番組「ミュージックステーション」では、アメリカの歌手「オースティン・マホーン」が出演。

オースティンは、女芸人「ブルゾンちえみ」とのコラボ曲「DirtyWork」を披露した。

しかし、番組ではなぜかオースティンの歌詞がすべてカタカナ表記に。

視聴者からは、「クソダサい」「オースティンが歌う意味ないだろ」「恥ずかしい」など批判の声が殺到した。




 

(ネットの反応)

➡さっきのMステのブルゾンちえみとオースティンのコラボのやつ、歌詞がなぜカタカナ…超…ダサい…

➡Mステで、ブルゾンちえみとオースティン・マホーンがコラボしてるんやけども、歌詞がカタカナで読みにくいにダサい。あまりにダサい(笑) ダーティワークやのに、ダリーワークって書いちゃったらあかんやろ(><

➡DirtyWorkの歌詞が発音(?)の読みでダサいヽ(;▽;)ノ Mステ洋楽の歌詞ってこんなんやつまたっけ?ちえみと一緒やから?笑 英語(と日本語訳)でよろしいよ。゚(゚´ω`゚)゚。笑

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP