「FNS歌謡祭2017」白石麻衣(まいやん)の「輝く未来」に批判殺到「下手すぎ、音痴」叩かれる

「FNS歌謡祭2017」

炎上の経緯

まいやん・歌が下手なのがバレる



 
12月6日放送の「FNS歌謡祭2017」では、乃木坂46の白石麻衣(まいやん)が登場。

白石は歌手の大原櫻子やCHEMISTRYとともに、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の主題歌「輝く未来」を披露。

しかし、これにディズニーファンから批判殺到。

「下手すぎる」「ラプンツェルが台無し」「謝れ」「下手なのが目立つ」など。




 

(ネットの反応)

➡白石麻衣さんは歌っちゃだめなんじゃなく、他の3人が上手すぎて劣って聞こえるだけ…下手では無いんだけど💦メンツよ…他の3人が上手すぎた(;^ω^) 歌謡祭のラプンツェル

➡おばあちゃんとおばさんとFNS歌謡祭見てるんやけど白石麻衣が出た瞬間「歌下手やな」ってバッシングがすごい🙄🙄 まぁ下手やけどw みんなストレートに言うからおもろい🙄笑

➡そしてそのあとの大原櫻子がめっちゃ上手くて、さらにそのあとの白石麻衣が上手くはないけど笑えるほど下手というわけでともなく…

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • FNSは普段、録音や大人数で歌ってる人の力量がわかるから好き。このまま変わらず下手な人はそのまま出して欲しい。

    by 匿名 2017年12月9日 6:10 PM

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP