SONGS「KinKiKids」が新曲「TopazLOVE」歌うも堂本剛が叩かれる「病気を美化、ファンに媚びる、嫌い」

NHK「SONGS」

炎上の経緯

SONGSの演出に一部のファンから不満の声



 
14日、NHK「SONGS」には、KinKiKidsが出演。

病気療養中の堂本剛と堂本光一が新曲「TopazLOVE」を初披露。

しかし、「君が隣にいなかった夏」というサブタイトルに対して批判の声。

「病気を美談にするな」「勝手に美化するな」「ファンに媚びるなよ」など。

また、光一の葬式ごっこ事件で炎上していた堂本剛に対しては「嘘くさい」等の声もあった。




 

(ネットの反応)

➡やはりSONGSのサブタイトルに違和感を感じたのは私だけじゃなかった 病気を美談に取り入れないで欲しい

➡SONGS のタイトル、なんか嫌だ! 1人でTVに出てた人より 辛い思いをしてる人のことを考えているのかなぁ? 番組を見ないと何も言えないけど なんか嫌だなぁ

➡SONGS、完成した新曲は超楽しみだけど、つよしくんがまた歌えるようになって本当に本当によかったと思ってるけど、妙な美談でブタの餌にされる(おまけにファンが罵られる)のは嫌だなあと警戒中

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 剛ファンが光一ファンを剛もだけどブタ呼ばわり、豚なのはどっち
    そういう思考がたたかれてんだよ

    by 匿名 2017年12月23日 6:51 PM

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP