有馬記念「キタサンブラック」が引退レースで優勝 しかしネットでは疑惑の声「接待レース、八百長かよ」

キタサンブラック

炎上の経緯

引退レースの優勝に疑惑の声



 
24日、中山競馬場では第62回有馬記念・G1が行われた

このレースを最後に引退するキタサンブラックが逃げ切って優勝。

しかしこれを見た競馬ファンからは疑惑の声も

「完全なる接待レース」「誰も突かない」「八百長にもほどがある」「サブちゃんの圧力」など




 

(ネットの反応)

➡既にネットケイバ掲示板では接待競馬などと陰口叩かれてるようですが、人間のやることだからそういうのあってもおかしくはないわな。去年チームサトノに潰されたからおあいこなのか(笑)

➡キタサンブラックが勝ったのは最高に素晴らしい結果たった! ただ、ほんとに接待競馬してたなら嫌だなあ(´・ω・`)

➡今年の有馬は明らかな接待すぎて非常に不愉快。八百長とまでは言わないが… あんなんで新規競馬ファンつくと思ってんのかね。 作られた浪漫見たって感動しねえぞ!JRA!

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 断然の一番人気フリーで逃がすなんてこと他のレースであるとおもってんの?
    どう見たっておかしいとおもうよ。
    去年のJCで全く同じ事されて逃げ切り圧勝されてんだからただでさえ直線の短い中山で追いつくわけないとか少し考えればわかるだろ・・・それでも外人ジョッキー以外まともに仕事してないこと考えれば明らかに八百長疑われても仕方ないやん。
    何よりこの馬のレースは大半競られないマークされないと全体から見てもすげぇ異様なんだよな。
    オペラオーのレースとか見てみろよ着と度外視してポジションつぶしたり包囲網築かれてんだぞ。

    by 匿名 2017年12月25日 8:54 AM

コメントを残す




Menu

HOME

TOP