第11回声優アワード「君の名は。」の受賞結果に批判の声・炎上 「出来レース、納得できない、何で」

第11回声優アワード

荒れる

本日、発表の声優アワードがネットで大荒れ。




3月18日、第11回声優アワード授賞式が東京・文化放送メディアプラスホールで行われた。

今年の発表では、大ヒット作「君の名は。」で声優を務めた神木隆之が主演男優賞を、上白石萌音が主演女優賞を獲得した。

しかし、そもそも声優でもない二人が受賞していることに一部のファンからは批判の声が上がった。

ツイッター上では、「納得いかない」「声優じゃねーだろ」「ヤラセだろ」「出来レース」といった声が上がっている。




 

(ネットの反応)

➡結局は地上波のテレビに出てる人たちを選んで本業の方々をそうやって隠していくのね。君の名は。良かったって言うけど作品が良いのであって声優としてはそこまでなんじゃないデショウカ。みてないからしらんがね。

➡なんかなぁ 声優さんが選ばれないのはどうかと思うんだけど 君の名はがヒットしたのはわかるけど、俳優さん女優さんとしての仕事じゃないの? やっぱりアニメとか声優さんをちゃんと表彰して欲しい

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP